FC2ブログ

サッカー(特にセレッソ大阪)、漫画、アニメ、ネット上の面白いもの、趣味に関することを雑多に書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【J2 第3節】 柿谷の芸術的ゴールで3連勝! 【セレッソ大阪VSザスパクサツ群馬】

C大阪 1―0 群馬
 [得点] C大阪:柿谷


開幕後のアウェー2連戦を連勝で終え、ホーム開幕戦を迎えるセレッソ。
内容はそこまで良いとは言えませんが、そんな中でも勝ち点3を積み上げることは重要ですね。
昨年はこれでもかと1点差ゲームを落としてきましたから・・・。

今日は群馬との対戦。
昨年は2敗を喫し、特にシーズン終盤の試合ではアウトゥオリ監督のチームが空中分解となることを決定づけた敗戦だったようにも思います。
そんな苦い記憶の残る相手、それも開幕2連勝で何と首位に立っているチームに、結果を出せるかがポイントでしたね。

スタメンはここ2戦と全く同じ。
ただ、サブには椋原、ルーキー澤上といった顔ぶれがありました。
まだ出場のない玉田にも期待したいところでしたね。

■柿谷らしい芸術的ゴールで今日も1-0の勝利!

試合開始から、セレッソはショートパスを繋いでボールをキープする時間帯が続きます。
群馬のカウンターに気を付けながら、という時間が長くなりそうな試合の入りでしたね。

今日は前の2試合と比べてもまたコンビネーションは良くなっている印象がありました。
ブラジル人選手3名もコンディションを少しずつ上げてきているでしょうか。

押し込む時間帯の続くセレッソだけに、早めに得点がほしいところ。
サッカーは流れが必ず相手に移るスポーツ。
取れるときに取らないと、カウンターでやられるシーンが生まれてしまうかもしれません。

今日の試合を見ていると、やはり群馬も調子の良さがうかがえますね。
きちんとボールを繋ぐこともでき、前線に当ててからサイドで起点を作るなど、攻撃のイメージが共有されていました。

その後もセレッソが攻め、群馬がカウンターを狙う時間帯が続き、試合は0-0で前半を終了。
セレッソはブルーノメネゲウやソウザにシュートが多く、柿谷も一本大きなチャンスをカウンターで得ていましたが、決めきれず。
いくつかセレッソに決定機があっただけに、ゴールが欲しかった前半でしたね。

後半開始時点では両チームとも選手交代なし。

開始直後、いきなりセレッソにビッグチャンス!
中盤の山村が左足でワンタッチの素晴らしいパスを見せ、右サイドで杉本がフリーに。
余裕のある状態で上げたクロスは相手DFに当たりますが、そのボールが中央のブルーノメネゲウへ。
後ろから走り込み、完全なフリーの状態でしたが、相手GK正面にシュートしてしまいます。
そのこぼれ球をリカルドサントスも決めきれず、絶好のチャンスを潰してしまいましたね・・・。

しかし、この嫌な流れを変えたのは、今日もこの男でした!
左サイドから柔らかいクロスがソウザからリカルドサントスに入ると、高さのあるヘッドで中央へ落とします。
後ろ向きでこのボールを柿谷がトラップすると、ダブルタッチのような形でボールを収めてから、まさかのそのままバックヒール!
意表を突いたシュートは今日当たっていた群馬のGK清水も止められず、ようやく先制点が生まれましたね。
まあ、柿谷しかできないようなプレーだったとは思いますが(笑)。

その後も右サイドバック松田の個人技から決定機を作りますが、杉本のゴール前でのヘディングもまたもや清水が素早い反応でブロック。
今日は2、3点はGKで防いでいる印象でしたね・・・。

セレッソはブルーノメネゲウ、リカルドサントスを下げて関口、澤上を投入。
澤上はどんなプレーをするのか楽しみでしたね。

その後もセレッソは結局追加点を奪えませんでしたが、何とか点を取ろうとする群馬に対して体の張った守備を見せてくれました。
関口、澤上も展開をよく理解して前線で時間を作るプレーをしていました。
このあたりは昨年の試合終盤での脆さとは違いが見えたでしょうか。

結局試合は1-0で終了。
セレッソは好調群馬を相手にもっと点が取れるチャンスはあったものの、1点どまり。
それでも、昨シーズンであれば崩れてしまうところをきちんと抑え込み、開幕3連勝!
課題を見せつつも、最高のスタートを切っていますね。

■開幕3連勝、柿谷の決定力がチームを助ける。

今日は好調の群馬が相手でしたが、攻撃そのもののクオリティは尻上がりに上がっているように見えます。
リカルドサントス、ブルーノメネゲウ、ソウザの3選手もコンディションは上がってきていますね。

後はゴール、そこだけなのですが、今日もここまで決められないか、というくらいチャンスはたくさんありました。
ブルーノメネゲウ、杉本あたりはいくつもチャンスがあると思うのですが・・・。

その点では、やはり柿谷の決定力はチームを助けていますね。
今日もゴールに背を向けたありえない状況からバックヒールのゴールとは、やはり華のある選手ということでしょうか(笑)。
守備でもしっかりと追う姿も見せていますし、チームの中心選手に恥じないここまでのプレーですね。

これでセレッソは開幕を3連勝というあまり見たことのない好発進(笑)。
ただ、きちんとハードワークするこの戦いがこれから暑くなっていく中で続けられるかどうか。
開幕から同じメンバーで戦っているセレッソですが、今は試合に出ていないメンバーの力も必要になってくるでしょう。

前2シーズンの反省を活かして、チームとしてJ1昇格を達成してほしいですね。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。