FC2ブログ

サッカー(特にセレッソ大阪)、漫画、アニメ、ネット上の面白いもの、趣味に関することを雑多に書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【J1 第34節】 試合は完敗、杉本も得点王を逃す。 【セレッソ大阪VSアルビレックス新潟】

C大阪 0―1 新潟
 [得点] 新潟:ホニ


まさかの躍進を果たした2017年のセレッソ。
最終節を待たずして3位という順位は確定していますが、やはり最後を勝って終わりたいところ。
相手は降格の決まっている最下位の新潟ですが、ここ最近の強さは凄いものがありますね。
簡単なゲームにはなりそうにありませんでしたね。

スタメンは前節と同じ。
山口が欠場しており山村が入っています。

杉本は得点王のかかる一戦ですが、平常心でのプレーを期待したいですね。
ここ最近守備面で少し緩い入り方をするときも見られるので、まずは相手にスキを見せない試合の入りがポイントでした。

■新潟に後手後手を踏み、必然の結果。

試合開始、最初のチャンスは新潟。
ボールを奪ってから縦へ速く右サイドを駆け上がり、アーリークロスをトップに合わせてくる速い攻めでしたね。
セレッソは少し受身になってしまったでしょうか。

それでも決定機が最初に訪れたのはセレッソ。
右サイドでキープしたボールを下げ、そのままダイレクトで上げたクロスが逆サイドの杉本へ。
相手がマークを完全に外しており、決定的なフリーでのシュートもボールは枠の右へ。
ストライカーとしては決めたい場面でしたね・・・。

一方の新潟はホニのいるサイド、丸橋の裏を徹底的に狙っていた印象があります。
また、その意図は成功していたように見えましたね。
中盤のプレスも激しく来ていました。
新潟の好調さが良く出ていた序盤でした。

新潟のボールを奪ってからの速攻に手を焼くセレッソ。
特に丸橋はボコボコにやられていると言っても過言ではありませんでしたね(笑)。

セレッソの守備や切り替えからの攻撃も決して悪くはありませんが、最後の精度が低い感はありました。
新潟の寄せや球際の強さがあったとも言えますが。

試合は0-0で前半を終了。
シュート数も圧倒的に新潟、ペースを握られた前半になってしまいましたね。

後半、両チームとも選手交代なし。
セレッソは前半の劣勢を覆すことはできるでしょうか。

大きな流れは変わらないものの、セレッソもCKをいくつか得てゴールを狙っていきます。
流れが良くないときはやはりセットプレーに活路を見出したいところですね。

後半は徐々にセレッソのペースに移っていきます。
新潟のカウンターを発動させず、押し込む時間帯を少しずつ多くできていました。

ただ、それも時間の経過とともにトーンダウン。
どうも今日は新潟の守備を崩すことができませんね・・・。
新潟の気持ちの入り方も相当と感じました。

すると、我慢比べでセレッソが先に綻びます。
低い位置でのパス交換で痛恨のミスパス。
一気にカウンターをされると、ホニに抜け出されてGKとの1対1を決められてしまいます。
ホニの今日の出来からすれば、報われたゴールという印象でしょうか。

その後もセレッソは有機的な攻撃を組み立てることができず。
むしろ新潟のカウンターを受け続け、得点のチャンスはどんどん少なくなっていった印象でしたね。

結局、試合は0-1で終了。
他会場の結果で小林悠がハットトリック(!)という固め取りで、杉本の得点王もなし。
セレッソとしては、最終節は苦い一戦になってしまいましたね。

■まだ終わらないシーズン、もう一度立て直せるか。

今日はここに来て好調の新潟との一戦でしたが、内容・結果ともに完敗でしたね。
序盤にあった決定機を決めていれば展開は変わったかもしれませんが。
結局、得点王を逃した杉本も、チャンスの数に対して決めきれる数がシーズン通して少なかったことがこの結果につながったのかもしれません。
今後の課題にして成長につなげてほしいですね。

セレッソの個々の選手を見ても良かったという選手はあまり見当たりませんが、守備の穴となった丸橋は厳しい試合になりました。
また、今日は悪いときのソウザだったように思いますね。
ミドルシュートが全く枠に飛ばず、中途半端なプレーからカウンターの起点になることもありました。

勝っても負けてもシーズンの結果に影響しないという言い訳はあったかもしれませんが、こういった試合をしてはいけませんね。
まだ天皇杯もあるだけに、この試合からきちんと次の試合に立て直せるかどうか。

少し歯車が狂えば一気に落ちていくことは何度も経験しているチームですから、ユン監督の手綱さばきに期待したいですね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。